人材紹介(製造)

サービスページはこちら

 

タイズの責任者に聞く 強み・仕組み・方針


タイズ 広岡 栄志 代表取締役

1969年生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、28年間一貫して人材紹介ビジネスを経験。リクルートグループの人材紹介会社(現リクルートキャリア)を経て、2005年タイズ創業。大手企業からベンチャー企業まで関西メーカーの人材採用を支援。

「関西のメーカーへ技術者・専門職を紹介し、多くの顧客で書類選考通過率が1位です」

関西のメーカーに特化して専門性を高め、精密な人材マッチングを実現

2005年の設立以来、関西のメーカーに特化した人材紹介を行っています。技術者を中心に、購買、物流、経理などの専門職の求人にも対応しています。

メーカーの採用では、求められるスキルが細分化されており、候補者も希望する仕事へのこだわりが強いため、コンサルタントに専門知識がないと適切なマッチングを行うことができません。当社の強みはメーカーに特化して専門性を高めていることで、精密な人材マッチングを続けている証拠として、多くの顧客企業において書類選考通過率が1位となっています。

関西に根ざして着実に成果を上げ続けてきたことで、他の人材紹介会社では対応できない案件でも「タイズさんであれば決めてくれる」と信頼して相談いただけるのは嬉しいことです。

採用のミスマッチを防ぐために「アナログマッチングⓇ」にこだわる

当社は、求人と候補者を年齢、職種、勤務地、給与といった条件だけで機械的にマッチングするようなオペレーショナルな人材紹介会社とは異なり、「アナログマッチングⓇ」にこだわっています。

採用のミスマッチを防ぐためには、人事や事業部門の採用担当者から事業方針、社風、内部事情といったアナログな情報までを丁寧にヒアリングすることが欠かせません。一方、候補者の価値観やキャリアプランにも寄り添わなければなりません。

こうしたプロセスを大切にしているからこそ、企業と候補者双方の納得感が高く、本当の意味でマッチした採用支援を実現しています。あらゆるサービスがデジタル化する中で逆行しているかもしれませんが、多くの採用担当者からは「採用の成功にはアナログマッチングⓇが欠かせない」と評価されています。

企業と候補者双方と信頼関係を築くための努力を続け、「人材紹介道Ⓡ」を追求

私自身がコンサルタントを長く経験し、人材紹介という仕事の難しさを十分理解しています。理想をイメージしながら、常に自分自身を磨き続ける必要のある「道」のある仕事だと考え、当社のコンサルタントは「人材紹介道Ⓡ」を追求しています。

そのため、企業と候補者双方と信頼関係を築くために一人一人がどのような努力を続けているかを重視し、また、マッチングの精度を高めるための勉強会を継続的に開催するなど、教育にも力を入れています。

●登録者の職種、転職先企業の勤務地

タイズ

タイズの専門分野


【業種】
メーカー全般、機械、電機、化学、半導体、精密機器、鉄鋼・金属、自動車、エネルギー、食品、エンジニアリング、建設、IT・通信、メディカル、商社
【職種】
技術・研究(IT)、技術・研究(電気)、技術・研究(自動車)、技術・研究(メディカル)、技術・研究(素材)、SE、経営・企画、営業・販売、経理・財務、法務、人事・総務
【対象者】
経営者・役員、事業責任者、マネジャー、中堅・若手、第二新卒

タイズの会社情報


社名●株式会社タイズ
代表者●代表取締役 広岡栄志
設立●2005年
資本金●1500万円
従業員数●50人
住所●大阪府大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島4F
メディア●関西メーカー専門の求人サイト「タイズ」 https://www.ee-ties.com/
TEL●06-6343-9391
E-mail●info@ee-ties.com
コンサルンタント数●企業・候補者担当 40人
フィー体系●成功報酬

日本人材ニュース編集部の評価


タイズは、関西のメーカーに特化した人材紹介会社はほとんどないため、多くの大手・優良企業が顧客となっている。企業と候補者双方から信頼を得て長年にわたって成果を上げているのは、マッチングの精度を第一とする方針に沿ってコンサルタント教育が継続的に行われているためだ。関西の人材市場に精通し、求人企業に対する深い理解を踏まえて候補者を紹介している同社のコンサルタントは、採用担当者にとって心強いパートナーとなっている。

サービスページはこちら

この記事をダウンロード