人材育成・研修

サービスページはこちら

 

リクルートの責任者に聞く 強み・仕組み・方針


リクルート 加藤 茂 プロダクト統括本部 市場開発グループ グループマネージャー

2008年リクルート入社。事業開発・営業・事業企画・経営企画などを経て2018年10月よりスタディサプリの法人営業などを担当する市場開発グループのマネージャー。

「スマホで手軽に学習できる英語学習アプリで、ビジネス英語力を短期間で向上させます」

企業の要望から法人サービスをスタート 大手グローバル企業で導入実績

「スタディサプリENGLISH TOEICⓇテスト対策コース」は2017年に個人向けの英語学習アプリとしてリリースし、利用者から「英語力が格段に上がった」と好評を集めています。こうして英語力を高めた社員の存在に着目した企業から要望をいただき、2018年に人事用管理画面を付帯した「スタディサプリENGLISH法人サービス」をリリースしました。

これまで、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、三井不動産、SUBARU、LIXIL、丸紅といった大手のグローバル企業に導入されており、業界業種を問わず利用人数に合わせて提供可能です。

スマホから1回3分程度の学習でTOEICⓇテスト対策のレベル別コンテンツを網羅

スマートフォンでいつでもどこでも自分のペースで取り組むことができるため、通勤時間や休憩時間など、3分程度の隙間時間を有効に活用することで、途中で挫折せず継続して英語学習が進められます。

学習内容は、ビジネス英語力を測るために最適なTOEICⓇ Listening&Reading Testに準拠しています。その対策コースとして、カリスマ英語講師として知られる関正生氏による講義動画をはじめ、問題演習および解説、リスニングトレーニング、単語帳といったコンテンツを揃え、インプットとアウトプットの両方を通して実践力が鍛えられるような設計にしています。

TOEICⓇテストのあらゆるレベルに対応するコンテンツを網羅しているので、分からないところだけを繰り返して学習することで、着実に英語力が身につきます。

社員の学習状況が把握できる人事用管理画面を用意

「スタディサプリENGLISH法人サービス」では人事用管理画面で、社員の学習状況や問題の正解率などを把握することができます。この機能によって、社員の英語学習時間や力量を確認することで、継続学習を後押しします。

初期費用はかからず、料金は6カ月1人あたり1万4280円(税別)という英語学習の中では低価格です。「同じ予算でより多くの社員に英語研修を提供したい」と考える担当者より喜びの声をいただいており、多くの企業で6カ月以上継続利用されるなど、高い満足度をいただいています。

TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS). This article is not endorsed by ETS.
※ L&R means LISTENING AND READING.

●「スタディサプリENGLISH」の学習の流れ

リクルートマーケティングパートナーズ

インプットとアウトプットの繰り返しで着実に身につく

●8項目でNO.1を獲得※

リクルートマーケティングパートナーズ1

リクルートマーケティングパートナーズ2

デモIDで無料体験

リクルートの専門分野


【業種】
全業種
【職種】
全職種
【対象者】
経営者・役員、事業責任者、マネジャー、中堅、若手、新卒、中高年、弁護士、会計士・税理士、医師、看護師

リクルートの会社情報


社名●株式会社リクルート
代表者●代表取締役社長 北村吉弘
事業責任者●プロダクト統括本部 教育支援プロダクトマネジメントユニット 市場開発グループ グループマネージャー 加藤茂
設立●1963年
資本金●3億5000万円
従業員数●非公開
住所●東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro
連絡先●https://eigosapuri.jp/biz/

日本人材ニュース編集部の評価


リクルートの「スタディサプリENGLISH法人サービス」は、個人向けの英語学習アプリ「スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策コース」を利用した社員の英語力向上に着目した企業から要望を受け、人事用管理画面を追加しリリースされた。スマホで1回3分から学べるため、多忙な社員でも場所や時間を選ばず学習できると好評。学習内容はインプットとアウトプットの両方に対応したコンテンツで、確実な英語力の向上が見込める。

サービスページはこちら

この記事をダウンロード