人材育成・研修

サービスページはこちら

 

サイコム・ブレインズの責任者に聞く 強み・仕組み・方針


サイコム・ブレインズ 西田 忠康 代表取締役社長

早稲田大学政治経済学部卒業、MITスローン経営大学院経営学修士。NTTで資金調達、IR、海外事業等に携わる。1996年サイコム・インターナショナル創業。2008年サイコム・ブレインズ設立とともに現職。ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス常務執行役員。

「コンサルタントの知見とテクノロジーを融合し、社員の自律的な学び、組織の成長と業績向上を支援します」

グローバルな人材育成、多様な課題とオンライン化への対応力が強み

「人材育成のイノベーター」をミッションに掲げ、①経営リーダー育成、②経営グローバル化、③営業力強化、④ダイバーシティ推進に関するソリューションを提供しています。

経営リーダー育成では、経営知識の修得やリーダーシップ開発に加え、リーダーとしての特性や課題を把握するアセスメントや、課題解決のためのコーチングを提供しています。

経営グローバル化では、オランダの経営学者ホフステード博士の理論に基づく、各国の文化的価値観の差異のマネジメントや、海外拠点の組織力を高めるプログラムがあります。当社は15年以上前から海外展開し、東京、上海、バンコク、ジャカルタの自社拠点とグローバルな講師ネットワークにより、多言語での人材育成、組織開発施策を支援しています。

営業力強化では、顧客の課題を理解することで顧客ロイヤルティを高める「HPC営業力強化研修」で30年の実績があり、中国や東南アジアでも導入されています。

ダイバーシティ推進では、女性社員、シニア社員、外国人社員の活躍推進、LGBTへの理解促進など、多様性を経営の強みに変えるプログラムを充実させています。

いずれの領域も、コロナ禍で普及が進んだリモートワーク環境に対応し、バーチャル研修(Zoom等のオンライン会議システムによる参加型研修)を数多く実施しています。アジア地域の各拠点合同で開催するグローバルなバーチャル研修の実績も豊富です。

社員の自律的な学びと研修の効果を高める良質かつ豊富な動画ライブラリー

2020年4月に社員の自己学習や研修用の動画ライブラリー「Business Masters(ビジネスマスターズ)」の提供を開始しました。

理論・フレームワーク、ヒューマンスキル、仕事力アップのコンテンツのほか、最新の時事・ビジネストピックも含め、人気講師のレクチャー、ドラマ、5分単位で学べる動画が2000本以上(2021年2月現在)あり、毎月新作がリリースされています。

社員が自律的に学ぶツールとして、そしてバーチャル研修の事前学習としても活用されています。またクライアント企業の課題に即したオリジナルの映像コンテンツも受託開発しています。

「統合型人材育成プラットフォーム」で企業内教育の個別化と組織学習を両立

日本でもジョブ型雇用への移行が始まり、ビジネスパーソンの学びは個別化が進んでいます。一方でリモートワーク環境におけるマネジメントの課題や、組織内での学び合いをいかに担保するかという課題も顕在化しつつあります。

当社は「ビジネスマスターズ」を「統合型人材育成プラットフォーム」と位置づけ、個人による動画学習だけでなく、今後はバーチャル研修のスケジューラー、出欠・課題の管理、アンケート・習熟度テスト・検定試験の実施、1on1フィードバックやラーニングコミュニティによる組織学習の実践など、企業内教育の効率と効果をより高めるサービスとして、その機能を拡充していきます。

動画ライブラリー「ビジネスマスターズ」サービス紹介

サイコム・ブレインズの専門分野


【業種】
全業種
【職種】
全職種
【対象者】
経営者・役員、マネジャー、海外現法経営幹部、次世代経営リーダー、部長・課長層、女性管理職、中堅、若手、新卒、外国人、海外現法ローカル社員、海外現地人材、海外赴任予定者、日本人駐在者、海外現法ローカルマネジャー

サイコム・ブレインズの会社情報


社名●サイコム・ブレインズ株式会社
代表者●代表取締役社長 西田忠康
資本金●6404.5万円
従業員数●53人(海外拠点含む)
設立●1996年(2008年にサイコム・インターナショナルとブレインズが合併)
住所●東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7F
その他拠点●上海、バンコク、ジャカルタ
ネットワーク・提携●海外拠点(上海、バンコク、ジャカルタ)、アジア各国のMBAスクールと協働、ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス、AIMSインターナショナルジャパン、 A・ヒューマン、ヒューマン・フロンティア
TEL●03-5294-5573
E-mail●hrd@cicombrains.com
コンサルタント数●19人
専門チーム●マネジメント力強化、グローバル研修、ナショナルスタッフ育成、英語コミュニケーション力強化、営業力強化、新人・若手社員育成、映像教材開発・オンライン配信
サービス●国内外における研修の企画・運営・実施、派遣プログラム、アセスメント、新興国体験、オンラインプログラム、映像教材の開発・受託、ICTを活用した教育ビッグデータ、ラーニングアナリティクス

日本人材ニュース編集部の評価


サイコム・ブレインズは研修プログラムの提供だけでなく、クライアントの業績向上につながる継続的なタレントマネジメントの支援を目指しており、大手企業を中心に評価を得ている。特に、グローバル化支援では現地法人や外国人社員を交えた研修に豊富な実績を持つ。テクノロジーの活用促進にも以前から力を入れており、急伸している学びのオンライン化のニーズに対し、バーチャル研修や動画ライブラリー「ビジネスマスターズ」などの質の高いサービスが提供できている。

サービスページはこちら

この記事をダウンロード